CATEGORY 甘声(あまごえ)

ハーレムエロ漫画 即・催●!お高くとまったJKをボタンで堕として自分好みに<KU100 バイノーラル>

トラックリスト
大人のエッチを教えてあげよう
20:48
もっともっと大人のエッチを教えてあげよう
18:18
生ハメの気持ちよさを教えてあげよう
21:53
肉奴●二人のご奉仕(ハーレムトラック ※過去作より)
18:51
責められてあげよう
23:11
いっぱいいっぱい犯してあげよう
16:38

トラック詳細
■本文
・01_大人のエッチを教えてあげよう
一人居残りして勉強をしていたれなちゃん。
こういう真面目な教え子には一肌脱いであげるのがいい先生です。
親身になって話を聞いてあげると、どうやら彼女は男女交際の本当の楽しみを知らない様子。
勉強以外の部分も大人として色々と教えてあげるのもいい先生の条件です。
(キス/囁き/耳舐め/手マン/手コキ)

・02_もっともっと大人のエッチを教えてあげよう
教室ではリラックス出来ない、という事であなたの家に連れて行ってあげましょう。
女の子が気を使わなくて済む環境を提供したり、エスコートしてあげるのも大人の務め。
前までの彼女が知らなかったような「本当のセックス」をじっくりその身体に教え込んであげましょう。
挿れて終わり、じゃお子様のお遊びです。
もっともっといやらしくて気持ちいい事を覚えて貰いましょう。
(耳舐め/囁き/手マン/フェラ/ごっくん)

・03_生ハメの気持ちよさを教えてあげよう
じっくりと時間をかけて「大人のセックス」のやり方を教えてあげたあなた。
でもまだ本番が残っています。
彼女が頑張ってご奉仕してくれたぶん、こちらもじっくりとご奉仕しないとセックスとは言えません。
じっくりじっくりおまんこをほぐして――おっと、あまりにじっくりとやりすぎたせいで、
彼女はおちんちんが欲しくて仕方ないようです、それも生で。
大人なら本当はゴムを付けるべきですが、本人がおねだりしてくるなら仕方ないですね。
(手マン/クンニ/乳首いじられ/生挿入/騎乗位/中出し)

・04_肉奴●二人のご奉仕
れなちゃんとクラスメイトの「すみれ」ちゃん。
どうやら二人は自分が先生の彼女だと勝手に思い込んでいたようです。
そのまま先生を巡って取り合いを始める二人。
悲しい勘違いですが、そんな二人の仲を取り持ってあげるのも先生の仕事ですよね?
自分たちが先生にご奉仕するためだけに存在する、肉奴●だと身体と心に教え込んであげましょう。
(Wキス/両耳同時舐め/言葉責め/おまんこサンドイッチ/Wおまんこぶっかけ)

・05_責められてあげよう
すみれちゃんとのWエッチの後、なんだかご機嫌斜めなれなちゃん。
そんな事は一言も言っていないのに、自分だけが先生の特別だと思っていたようです。
でもそんな感情の昂りも真正面から受けてあげるのが先生のお仕事。
今日は彼女の好きなようにさせてあげましょう。
まあ当然、最後には大人が勝つものですが。
(乳首いじられ/耳舐め/囁き/足コキ/手コキ/パイズリ/シックスナイン)

・06_いっぱいいっぱい犯してあげよう
あなたの事を責めて、そして反撃されて。
彼女はもう怒っていないようです。
むしろあなたとのセックスの気持ちよさを思い出してそれ以外考えられない様子。
彼女にセックスの喜びを教えたのは、あなたのおちんぽ大好きな肉奴●にしたのはあなたです。
当然、責任をとらないといけませんね。
生ちんぽをいっぱいおまんこにねじ込んで、ザーメンをたっぷり出してあげましょう。
(キス/手マン/クンニ/生ハメ/正常位/中出し)
【内容物】
音声データは今作の録り下ろし100分と前作のハーレムトラック18分となります。
mp3データ
wavデータ
イラスト2点
SEなしデータも用意していますが、前作のハーレムトラックについてはSEなしデータはございません。

【スタッフ】(敬称略)
シナリオ 菅野一二三
イラスト 結凪 こお
声優 秋野かえで

【サウンドエフェクトや効果音】
ディーブルスト 「色んな効果音集100」
C-LoveR
OtoLogic

制作 甘声

作品に対する希望や改善点、その他ご意見などはTwitterよりご連絡ください
Twitter: @ama_goe

この作品は「即寝とり!お高くとまった●●をボタンで堕として自分好みに」と一部内容の重複があります。